モダンデコサーキュレーターとタンスのゲン2wayサーキュレーター の違いを比較!どっちがオススメ?

サーキュレーター

サーキュレーター売り上げ

4年連続ナンバーワン!!

驚異の記録を打ち立てた

モダンデコサーキュレーターに対するのは、

扇風機とサーキュレーターが一体となった

タンスのゲン2wayサーキュレーター!!

今回はこの二つを比較してみました。

酷暑に欠かせない冷房。

つけっぱなしにしていると

電気代はすごいことになってしまいますよね。

サーキュレーターを併用し、

少しでも電気代を節約したい。

今回選んだ2器は、

どちらもDCモーター使用で

電気代はより安く静か

人気のくすみカラーラインナップです。

あなたにはどっちがオススメでしょうか。

モダンデコサーキュレーターはこちら↓↓↓


モダンデコ 3D首振り サーキュレーター DCモーター リモコン付き 省エネ (スカイグレー)

タンスのゲン2wayサーキュレーターはこちら↓↓↓


タンスのゲン サーキュレーター 扇風機 2WAY DCモーター 静音 7枚羽根 首振り 風量8段階調節 コンパクト 小型 サーキュレーターファン

関連記事はこちら➡モダンデコサーキュレーターの口コミ評判をレビュー!音はうるさい?

関連記事はこちら➡タンスのゲンサーキュレーターの口コミ評価をレビュー!DCモーターとは?

モダンデコサーキュレーターとタンスのゲン2wayサーキュレーターの違いを比較!

・タンスのゲンには逆回転モードという珍しいモードがある

パワーはモダンデコのほうが上

・モダンデコのほうがより静か

・タンスのゲンサーキュレーターは夏冬ワンタッチモードがある

・風量はタンスのゲンが8段階モダンデコは10段階さらにおやすみモードがある

・タイマー機能はモダンデコのほうが優秀

・モダンデコにはコードレス型がある

アロマ機能がついているタンスのゲン2wayサーキュレーター

・モダンデコは3枚羽タンスのゲンは7枚羽

・モダンデコ5999円タンスのゲン7999円

タンスのゲン2wayサーキュレーターは、

2wayといっても、

サーキュレーターと扇風機、

どちらの使い方もできるというだけで、

何かが変わるわけではないようです。

タンスのゲンは逆回転モードという珍しいモードがある

モダンデコサーキュレーターは360度

段差なく好きな方向に向けられます。

首振りは左右75度です。

タンスのゲン2wayサーキュレーターは

逆回転という珍しいモードがあります。

逆回転モードを上手に使用すれば、

お部屋の換気が短時間でできますね。

焼き肉や鍋物をしていてお部屋がもくもくしてきたとき、

逆回転で汚れた空気を外に出す、

こんな使い方もできますね。

モダンデコサーキュレーターはこちら↓↓↓


モダンデコ 3D首振り サーキュレーター DCモーター リモコン付き 省エネ (スカイグレー)

タンスのゲン2wayサーキュレーターはこちら↓↓↓


タンスのゲン サーキュレーター 扇風機 2WAY DCモーター 静音 7枚羽根 首振り 風量8段階調節 コンパクト 小型 サーキュレーターファン

関連記事はこちら➡モダンデコサーキュレーターの口コミ評判をレビュー!音はうるさい?

関連記事はこちら➡タンスのゲンサーキュレーターの口コミ評価をレビュー!DCモーターとは?

モダンデコサーキュレーターのほうがより静か

最小音はモダンデコサーキュレーターのほうが小さいです。

モダンデコの風量1は約29dB

タンスのゲンは32dB

わずかな違いですが、

就寝時に使用する場合、

聞こえていなかった音が、

やけに大きく感じられる。

より静かな動作音というのは、

大きなポイントですね。

タンスのゲン2wayサーキュレーターは夏冬ワンタッチモードがある

冷房の場合、

どうしても足元が冷えがち。

冷たい空気は下にたまるので、

エアコンに頑張ってもらっても、

なかなかうまくいかない。

そして冬場

速暖したいときも、

温かい空気はなかなか下がりにくいので、

お部屋が暖まってから、

体が温まる。

どうにも不都合ですよね。

タンスのゲン2wayサーキュレーターには

逆回転モードがあり、

正回転、逆回転を

組み合わせることにより、

夏冬それぞれに合った快適空間を

つくってくれます。

細かい設定はしなくても大丈夫。

ワンタッチで、

夏モード冬モードが

設定できます。

風量はタンスのゲンが8段階モダンデコは10段階さらにおやすみモードがある

モダンデコサーキュレーターのほうが

風量調節はより細かく

さらにおやすみモードがあります。

おやすみモードとは、

だんだん風が弱くなり

自動停止するモード。

(時間は8時間まで設定できます)。

さらにリズム風モードもあり、

同じ強さの送風が続くのではなく、

強弱風量切り替えした風を

送ってくれます。

モダンデコサーキュレーターはこちら↓↓↓


モダンデコ 3D首振り サーキュレーター DCモーター リモコン付き 省エネ (スカイグレー)

タンスのゲン2wayサーキュレーターはこちら↓↓↓


タンスのゲン サーキュレーター 扇風機 2WAY DCモーター 静音 7枚羽根 首振り 風量8段階調節 コンパクト 小型 サーキュレーターファン

関連記事はこちら➡モダンデコサーキュレーターの口コミ評判をレビュー!音はうるさい?

関連記事はこちら➡タンスのゲンサーキュレーターの口コミ評価をレビュー!DCモーターとは?

タイマー機能はモダンデコのほうが優秀

モダンデコサーキュレーターのタイマーは、

最大7時間まで設定できます。

10時間何も操作しなければ、

切り忘れているなと判断し

自動オフしてくれます。

コードレスタイプは、

最大8時間まで設定できますよ。

タンスのゲン2wayサーキュレーターは、

1、2、4時間の3種類だけです。

オフタイマー設定しないと、

自動パワーオフ機能はありません。

モダンデコサーキュレーターにはコードレス型がある

モダンデコサーキュレーターは5999円

同じ値段でコードレスタイプがあります。

お部屋の真ん中に置いても、

コードを引っ掛ける心配がない。

デスクの上や足元、

好きなところにさっと持ち運べるので

便利ですよね。

最大風量・風速がコードありタイプに比べ

やや劣りますが、

3時間40分の充電

最長42時間使えるので、

とても便利な商品ですよ。

モダンデコは3枚羽タンスのゲンは7枚羽

タンスのゲンの風のほうが柔らか

モダンデコサーキュレーターは3枚羽

タンスのゲン2wayサーキュレーターは7枚羽。

3枚羽と7枚羽の違いは、

風の種類です。

弱くてもしっかりした風に当たりたい方は3枚羽、

強くても柔らかな風に当たりたい方は7枚羽が

オススメです。

モダンデコサーキュレーターはこちら↓↓↓


モダンデコ 3D首振り サーキュレーター DCモーター リモコン付き 省エネ (スカイグレー)

タンスのゲン2wayサーキュレーターはこちら↓↓↓


タンスのゲン サーキュレーター 扇風機 2WAY DCモーター 静音 7枚羽根 首振り 風量8段階調節 コンパクト 小型 サーキュレーターファン

関連記事はこちら➡モダンデコサーキュレーターの口コミ評判をレビュー!音はうるさい?

関連記事はこちら➡タンスのゲンサーキュレーターの口コミ評価をレビュー!DCモーターとは?

DCモーターとは

DCモーター使用で省エネ

モダンデコサーキュレーターも

タンスのゲン2wayサーキュレーターも

DCモーターを使用しています。

今までのサーキュレーターでよく使われてきたのはACモーターです。

我が家も昨年

ACモーター式を買ってしまいました。

人気機種で安いから買ったのに、

寝室ではうるさくて使えません。

ACモーターに比べて

DCモーターは、

とっても静か。

半分の音量に抑えられるというんですよ。

しかも電気代は、

4分の1。

今年は特に電気代が気になります。

自分で調べておきながら、

もっと早く知りたかった。

就寝時に使用されるなら、

絶対DCモーターがいいですよ。

モダンデコサーキュレーターはこんな人にオススメ!

・コードの引っ掛かりを心配される方

・就寝時にも使用したい方

・低い位置で風に当たりたい方

サーキュレーターを、

部屋の真ん中に置いたり、

複数箇所で使用される方には

コードレス型がオススメです。

モダンデコは、

小さく見えてもパワーは、

タンスのゲンよりもあるので、

扇風機使いもでき、

低い位置で風に当たりたい方など

特にオススメです。

あとモダンデコには、

メモリー機能があり、

前回使った設定を記憶しています。

モダンデコサーキュレーターは、

風量レベルが10段階もあるので、

モードや風量レベルを

いちいち設定するのは面倒。

このメモリー機能は、

意外と便利なんですよ。

モダンデコサーキュレーターはこちら↓↓↓


モダンデコ 3D首振り サーキュレーター DCモーター リモコン付き 省エネ (スカイグレー)

タンスのゲン2wayサーキュレーターはこちら↓↓↓


タンスのゲン サーキュレーター 扇風機 2WAY DCモーター 静音 7枚羽根 首振り 風量8段階調節 コンパクト 小型 サーキュレーターファン

関連記事はこちら➡モダンデコサーキュレーターの口コミ評判をレビュー!音はうるさい?

関連記事はこちら➡タンスのゲンサーキュレーターの口コミ評価をレビュー!DCモーターとは?

タンスのゲン2wayサーキュレーターはこんな人にオススメ!

・洋式スタイル、ベッドなど少し高さのある場所で使いたい方

・焼き肉や鍋物、部屋の空気を瞬時に換気したい方

・香りを楽しみたい方

タンスのゲン2wayサーキュレーターは、

逆回転モードとアロマ使用ができることが特徴です。

短時間でさっと換気したい方には、

特にオススメですね。

さらに、

タンスのゲン2wayサーキュレーターは、

アロマ使用ができます。

図のようにパッドが付いているので、

アロマオイルをたらし、

香りをお部屋に広げることができますよ。

モダンデコサーキュレーターはこちら↓↓↓


モダンデコ 3D首振り サーキュレーター DCモーター リモコン付き 省エネ (スカイグレー)

タンスのゲン2wayサーキュレーターはこちら↓↓↓


タンスのゲン サーキュレーター 扇風機 2WAY DCモーター 静音 7枚羽根 首振り 風量8段階調節 コンパクト 小型 サーキュレーターファン

関連記事はこちら➡モダンデコサーキュレーターの口コミ評判をレビュー!音はうるさい?

関連記事はこちら➡タンスのゲンサーキュレーターの口コミ評価をレビュー!DCモーターとは?

モダンデコサーキュレーターとタンスのゲン2wayサーキュレーター の違いを比較!どっちがオススメ?まとめ

今回なぜ置き型とスタンド型のサーキュレーターを比較したのか。

タンスのゲン2wayサーキュレーターは、

スタンド型ですが意外に小さいんです。

高さ51から63センチ

つまりPCチェアなみの低さです。

小さくて軽いので、

モダンデコと同様、

手軽に動かすことができます。

両者かなり機能に違いがあるので、

あなたはどちらがお好みでしょうか。

私は、寝室にタンスのゲン、

デスクにはモダンデコサーキュレーターを

使いたいです。

モダンデコサーキュレーターはこちら↓↓↓


モダンデコ 3D首振り サーキュレーター DCモーター リモコン付き 省エネ (スカイグレー)

タンスのゲン2wayサーキュレーターはこちら↓↓↓


タンスのゲン サーキュレーター 扇風機 2WAY DCモーター 静音 7枚羽根 首振り 風量8段階調節 コンパクト 小型 サーキュレーターファン

関連記事はこちら➡モダンデコサーキュレーターの口コミ評判をレビュー!音はうるさい?

関連記事はこちら➡タンスのゲンサーキュレーターの口コミ評価をレビュー!DCモーターとは?

さいごに

楽天カードはお持ちですか?

今なら新規入会で5000ポイントもらえる

キャンペーンをやっています^^

楽天ポイントは楽天市場でのお買い物はもちろん

コンビニやドラッグストア

飲食店など街中でも使えます。

また楽天カードを持っていると

今後楽天でのお買い物ポイントが常に3倍になります♪

持っていて損はないので

もしお持ちでなかったらこの機会にぜひ作ってくださいね。

↓↓↓楽天カードの作成はこちらからどうぞ

スポンサーリンク
サーキュレーター
mokusoriをフォローする
わたしのオススメアイテムをご紹介します♪
タイトルとURLをコピーしました