バルミューダトースターの口コミ評価をレビュー!サイズやレシピについても調べてみました。

トースター

パンの焼き上がり時間に、

行列ができ、

高級食パンも飛ぶように売れる、

この時代。

しかし、

持ち帰ったパンを食べる頃には、

味が落ちてしまう。

お店で焼き上がった、

あのサクサクとしたパンが食べたい!

調理を科学したバルミューダが、

願いをかなえてくれました。

トースターなんて、

数千円のもので十分という

考えを覆した

バルミューダ自信作。

27,940円もするのに、

爆売れしているんです。

楽天市場総合ランキング第1位!!

なぜ、そんなに売れているの?

気になる口コミ評価をレビュー!

サイズやレシピも調査しました。


関連記事はこちら➡バルミューダトースターとアラジングリル&トースターAGT-G13Aの違いを比較!どっちがおすすめ?

バルミューダトースターの口コミ評価をレビュー!

” ものすごくリサーチしてバルミューダに決定。大正解!! 外はパリッ、中はふわっと ”

” クロワッサンモードすごい。2日たってふにゃっとなったパンがお店の焼き上がり状態に ”

” 美味しく焼けるし掃除も簡単、さすがバルミューダ ”

” 時間設定のツマミが滑らか。短く使うときでも行き過ぎて戻ってくるあのやり方必要なし ”

” パンはサクふわ、揚げ物の温め直しも薄切りカボチャもとても美味しくできました ”

” ガスグリルのパン焼きが最高だと思っていたのに、それの上を行くものですね ”

” 手入れが地味に面倒 ”

バルミューダトースターの悪い口コミやデメリット

” 奥行きが結構あるので置き場所を選ぶ ”

詳しくは、

このブログ、

あとのほうで、

サイズを説明しています。

” 格好いいけど簡素な造り、側面なんてぺこぺこです ”

” 給水パイプの手入れや毎回水をこぼさずに入れなきゃいけないことなど意外と面倒くさい ”

スチームを使う場合、

少量 5cc の水を入れますが、

専用カップが小さいので、

こぼれそうですね。

それとスチームのために、

庫内手前上部に、

給水パイプを装着します。

このパイプを、

定期的に洗浄する必要があり、

ちょい面倒くさいですね。


関連記事はこちら➡バルミューダトースターとアラジングリル&トースターAGT-G13Aの違いを比較!どっちがおすすめ?

バルミューダトースターのよい口コミ

・焼き上がりに大満足

・グレードの高いトースター

焼き上がりに大満足

” 裏面も同時に焼けるのがいい ”

” CMみたいにサクっと音がする。めちゃめちゃ美味しく焼けますね ”

” チーズトーストのとろふわ感、最高です! ”

” 冷凍パンをチンせずに美味しく焼けます ”

グレードの高いトースター

” 火力が強くすぐ焼けます。買ってよかった ”

” 置くだけでキッチンがグレードアップした感じ。お餅も美味しく焼けました ”

” 見た目もかわいいし操作音もかわいい。子どもと楽しんでパンを焼いてます ”

” 高い買い物だったけど食べて納得できました ”

サクっとした音が聞こえてきそうです。

皆さんお高い買い物なのに、

満足されていますね。


関連記事はこちら➡バルミューダトースターとアラジングリル&トースターAGT-G13Aの違いを比較!どっちがおすすめ?

バルミューダトースターのサイズ

バルミューダトースターのサイズは、

奥行き 32.1cm

横幅 35.7cm

高さ 20.9cm

重さ 4.4kg

奥行きと横幅が、

3センチちょっとしか変わらないので、

ほぼ正方形と考えてよさそう。

標準的な炊飯器の奥行きが、

36cmぐらいなので、

奥行きがあれぐらい、

横幅は、もう少し場所をとりますが、

高さもだいたい炊飯器と、

同じぐらいですね。

存在感はあります。

美味しく焼くための四つのモード

バルミューダトースターには四つのパン用モードと、

クラシックモードがあります。

トーストモード

チーズトーストモード

クロワッサンモード

フランスパンモード

クラシックモード

温度と時間を設定するだけじゃない!!

上下にあるヒーターや、

トースター内の温度をアレンジして、

それぞれ美味しく焼けるように、

設計されています。

トーストモードは仕上がり時に上ヒーターを高温にしてパリッと。

チーズトーストモードは、上ヒーターを高温にしてチーズがとろけるように。

クロワッサンモードは、庫内の温度を高くしながら上ヒーターを弱く焦げないように。

フランスパンモードは上下のヒーターを同じにし庫内も高温で温めていく。

クラシックモードは170度から230度までの設定でオーブンのような使い方ができる。


関連記事はこちら➡バルミューダトースターとアラジングリル&トースターAGT-G13Aの違いを比較!どっちがおすすめ?

バルミューダトースターで作るオススメレシピ

クロワッサン、

チーズトースト、

お餅、

それぞれ感動の焼き上がりモードがありますが、

鍋との両使いで、

本格派オニオングラタンスープ! ができます。

材料2人分

タマネギ 1個

ニンニク 1ケ 

鶏もも肉 100g

バゲット 2cm4枚

バター20g

水 600ml

白ワイン 大さじ4

ローリエ 1枚

塩 小さじ1

グリュイエールチーズ(ピザ用チーズでもOK)10g

パセリ 少々

※公式レシピには、タマネギ1ケ、ニンニク1ケと記載されています。

ニンニク1個丸ごとでは多いなと思い私は勝手に一かけだと解釈しました。

作り方 調理時間30分

1 タマネギとニンニクをみじん切りにする。

 鶏肉は小さめの一口大にカットする。

2 鍋にバター20gを溶かし、

タマネギとニンニクを入れ、

弱火で、

あめ色になるまで炒める

3 鍋に鶏肉を加え、

お肉の色が変わったら

白ワインを投入、

アルコールを飛ばす。

4 水 600ml

塩 小さじ1

ローリエ 1枚を入れて、

弱火で10分煮込む

5 耐熱カップ2個に、

鍋の中身を取り分け、

バゲットを2枚ずつのせたら、

チーズを削って振りかけ、

最後にみじん切りしたパセリを、

パラパラとまく。

6 バルミューダトースターに

耐熱カップを入れ、

クラシックモード

200度 8分から10分ほど焼く

完成!!


関連記事はこちら➡バルミューダトースターとアラジングリル&トースターAGT-G13Aの違いを比較!どっちがおすすめ?

バルミューダトースターの口コミ評価をレビュー!サイズやレシピについても調べてみました。まとめ

太ると分かっていても、

やめられないチーズトースト。

週に数回は、

食べてしまいます。

そんな私のこだわりは、

ガスグリルで焼くことでしたが、

表焼いて、ひっくり返して、

チーズを乗せ、

焦げないように火加減調整。

2枚一緒に焼くと冷めてしまうので、

この面倒な作業を再び。

こんなことをやってる私には、

お悩み解決トースター、

バルミューダ。

小豆トーストも最高でしょうね。


関連記事はこちら➡バルミューダトースターとアラジングリル&トースターAGT-G13Aの違いを比較!どっちがおすすめ?

さいごに

楽天カードはお持ちですか?

今なら新規入会で5000ポイントもらえる

キャンペーンをやっています^^

楽天ポイントは楽天市場でのお買い物はもちろん

コンビニやドラッグストア

飲食店など街中でも使えます。

また楽天カードを持っていると

今後楽天でのお買い物ポイントが常に3倍になります♪

持っていて損はないので

もしお持ちでなかったらこの機会にぜひ作ってくださいね。

↓↓↓楽天カードの作成はこちらからどうぞ

スポンサーリンク
トースター
mokusoriをフォローする
わたしのオススメアイテムをご紹介します♪
タイトルとURLをコピーしました