パナソニック電動自転車ギュットアニーズとブリヂストン電動自転車ビッケモブの違いを比較!どっちがおすすめ?

電動自転車

お子様を安全に楽に乗せてくれる子供乗せ電動アシスト自転車ですが、さまざまなメーカーから機能の違う多種多様な商品が発売されています。

いざ購入するとなるとどの電動アシスト自転車がいいのか迷ってしまいます。

そこで今回はパナソニックから発売されているギュットアニーズと、ブリヂストンから発売されているビッケモブの違いを比較しました!

パナソニックといえば家電が主な会社で機械系に強そうなイメージです。

ブリヂストンといえば自転車やタイヤの会社で、この製造する会社の違いが今回紹介する電動アシスト自転車にどんな違いを生むのか見ていきましよう。



関連記事はこちら➡ギュットアニーズの口コミ評判をレビュー!レインカバーについても調査してみました!

ギュットアニーズとビッケモブの違いを比較

車体の大きさなどほぼ同じ部分もありますが、電動アシストの肝であるバッテリーやシステムには大きな違いがあります。

またそのほかのアクセサリ部分でも違いがありますので順番に比較していきます。

1充電あたりの走行距離

ギュットアニーズ

  • パワー約50km
  • オートマチック約60km
  • ロング約80km

ビッケモブ

  • パワーモード約50km
  • オートモード約80km
  • エコモード約115km

ギュットアニーズにはエコナビが搭載されており、これは走行条件でアシスト力を自動でコントロールしエコな運転ができるというものです。

一方のビッケモブもエコモードという同じような機能があり、さらに走りながら自動充電をしてくれる機能も搭載されています。

ギュットアニーズの充電時間は4.5時間、ビッケモブは4.1時間とギュットアニーズより短いのに走行距離が長いのはこの機能があるからなんです。

走行アシスト

ギュットアニーズのアシストは発進時に強く働き漕ぎ出しが楽なのと、坂道などでもパワーが発揮され楽に乗れるという意見がありました。

ビッケモブは両輪駆動で前輪にモーターが設置されていてそれによって前輪はモーターの力、後輪は人の力が働きます。

前から引っ張ってもらうような感じのアシストになります。

チャイルドシートシート

・ギュットアニーズのチャイルドシートはプレミアムリアチャイルドシート

シートベルトが巻取り式で車と同じ方式のベルトになっており、背面のボタンワンタッチで調整が可能です。

また、背面にポケットがありレインコートやタオルなどを収納できるポケットが設置されています。

・ビッケモブはクッション標準装備一体設計リアチャイルドシート

コンパクトで駐輪場でもぶつかりにくいです。

グリップバーがオープン式になっていて片側を大きく開くことができるのと、バックルが自立しているのでお知りに巻き込まれずお子様を乗せおろししやすいです。

クッションは撥水ではないので注意が必要なのと、ベルトの調整は手でする必要がありギュットアニーズと比べると多少面倒かもしれません。

ハンドルロック

・ギュットアニーズのハンドルロックはスタピタ2S

スタンドを立てると同時にハンドルが固定されるという機能です。

自動的に固定されるのでハンドルを固定し忘れるということが起きず、安定してお子様や荷物の乗り降ろしができます。

・ビッケモブはテモトデロックⅡ

ハンドル部分にあるロックを操作するためハンドルから手を放さず操作することができます。

降りる前に手元でロックすることができる機能です。



関連記事はこちら➡ギュットアニーズの口コミ評判をレビュー!レインカバーについても調査してみました!

ギュットアニーズはこんな人におすすめ

ギュットアニーズは子乗せ電動アシスト自転車としてはお母さんたちに人気の商品です。

やはりチャイルドシートの楽さがとても便利な点といえるでしょう。

ボタン一つでベルトを調整でき瞬時にお子様を固定できるので、忙しい方やじっとしていられないお子様にはピッタリの機能です。

また、スタンドと同時にハンドルロックがかかる機能はハンドルの固定をし忘れて自転車がバランスを崩し、転倒してしまうことを事前に防ぐことができます。

もしお子様が乗っている状態で転倒してしまったらと考えるとこの機能はあると安心です。


関連記事はこちら➡ギュットアニーズの口コミ評判をレビュー!レインカバーについても調査してみました!

ビッケモブはこんな人におすすめ

走行中にペダルと止める、左ブレーキをかけることで自動で充電される機能を搭載しているのでバッテリーが長持ちし、充電の頻度が抑えられます。

こまめに充電するのが面倒な方や、一日の走行距離が長いという方にはおすすめの機能です。

両輪駆動で引っ張ってもらっているようなアシストをしてくれる点も、アシスト自転車として評価すべきポイントのひとつです。

タイヤが後輪と前輪で太さが違い後輪は太く安定性を、前輪は後輪よりも細く駐輪場などに入りやすい設計となっています。

タイヤにこだわるブリジストンだからこそ考えられた設計です。


関連記事はこちら➡ギュットアニーズの口コミ評判をレビュー!レインカバーについても調査してみました!

ギュットアニーズとビッケモブの違いを比較!どっちがおすすめ?まとめ

ギュットアニーズもビッケモブもどちらも3年盗難補償や傷害保険が無料でついてくるなど、購入後のアフターケアも万全です。

機能や保証など乗る人のことが考えられた電動アシスト自転車、自身やお子様に合った自転車を選び長く乗ることはできるといいですね。

今回の比較が参考になれば幸いです。



関連記事はこちら➡ギュットアニーズの口コミ評判をレビュー!レインカバーについても調査してみました!

さいごに

楽天カードはお持ちですか?

今なら新規入会で5000ポイントもらえる

キャンペーンをやっています^^

楽天ポイントは楽天市場でのお買い物はもちろん

コンビニやドラッグストア

飲食店など街中でも使えます。

また楽天カードを持っていると

今後楽天でのお買い物ポイントが常に3倍になります♪

持っていて損はないので

もしお持ちでなかったらこの機会にぜひ作ってくださいね。

↓↓↓楽天カードの作成はこちらからどうぞ

スポンサーリンク
電動自転車
noguchiをフォローする
わたしのオススメアイテムをご紹介します♪
タイトルとURLをコピーしました