ドライブレコーダーコムテックZDR016の口コミ評判をレビュー!取り付け方についても調べてみました。

ドライブレコーダー

駐車場に入れていても、

車を傷つけられる。

次々と逮捕者が出ても、

あおり運転はなくならない。

いざというときの、

確かな証拠、

ドライブレコーダーは、

今は身近な存在となってしまいました。

そこで、最近評判の、

コムテックZDR016!!

楽天市場ドライブレコーダー部門、

デイリーランキング1位獲得!!

みんなが買ってる

コムテックZDR016。

どんなところがおすすめなんでしょうか。

口コミ評判や、

取り付け方なども、

調査してみました!!


コムテックZDR016の口コミ評判

犯人逮捕に役立った。

スモークガラスを貼っていても録画できる。

白飛びせず、信号の色が分かる。

モニターが小さい。

2インチモニター

横約4.42 縦約2.49

コムテックZDR016の悪い口コミやデメリット

・使えるSDカードが少ない。

~上書きに強いという、

特許技術のファイル形式なので、

コムテックZDR016用のSDカードは、

安くはないようです。

購入時に32GB

class10のカードが、

付属しています。

・駐車監視機能はバッテリーを食う。

~オプション機能の、

駐車監視機能は、

車が衝撃を受けると、

録音開始しますが、

立体駐車場などでも、

衝撃感知してしまうそうです。

そういう場合は、

機能をオフに、

切り替えることができるそうです。

・画質はいいけど、モニターが小さいかな。

~コムテックZDR016は、

視界を遮らないように、

小さく設計されているようです。

画像チェックは、

PCのほうがいいかもですね。


コムテックZDR016のよい口コミ

・あおり運転対策として頼りになる

・運転支援など機能が多い

・ディーラーさんオススメ。

あおり運転対策として頼りになる

・スモークガラスつけてます、それでも、あおり運転者のナンバーばっちり映ってました。

・当て逃げ犯を捕まえることができました。ありがとう。

・あおり運転者が後部カメラに気付くと逃げていった。

・信号の色が、はっきり映るので証拠として使える。

~かなりお役に立ちそうなイメージですね。

事故は起こしたくない、

ですが、

これなら強い味方になるかも。

機能が多彩

・GPS機能で、速度や時間、場所を記録してくれる。

・リアハッチの運転支援が助かる。

~後続車両が近づいてくると、

ブザーで教えてくれるそうです。

設定すれば、

録画もできるとのことです。

・画像が乱れず、きれいに映っている。

~コムテックZDR016は、

地デジやGPSカーナビのノイズ対策済み。

画像がこんなに違います。

ドラレコをつけているから大丈夫と思っていても、

肝心なものが写っていなければ、

駄目ですね。

コムテックZDR016は、

頼りになりそうです。

とはいっても、

他のGPS機器や

カーナビのVICS受信は、

コムテックZDR016誤作動のもと、

設置するときには、

離したほうがいいそうです。


ディーラーさんオススメ

取り付けが簡単、フロントとリアカメラをつなげて配線できる

ディーラーさんに勧められて購入しました。

こんなところがスゴイ!コムテックZDR016

プライバシーガラスであっても、

こんな感じで録れるそうです。

画角が広い

飛び出してきた車、人、物が

どこから、

どのようにやってきたか、

これなら、

分かりやすそうですね。

夜間でも白飛びせず、ナンバーがはっきり確認できる

HDRという機能を使って、

ナンバーがクリアに映るそうです。

信号機は、

エリア周波数に関係なく、

クリアな色で映る。

~人間の目で見れば、

信号の色は映って当たり前だと思いますが、

LEDや、周波数などの関係で、

今までのドラレコでは、

ちゃんと映らなかったそうです。


コムテックZDR016の取り付け方

コムテックZDR016の取り付け方は、

まず、

シガーソケットに、

シガープラグ(付属)を挿します。

次に、

本体の電源接続部に、

コードを挿します。

日時などを設定して、

本体をフロントガラス、

ルームミラー、

ダッシュボード上、

などに設置。

あとは、

コードがぶらぶらしないように、

市販のコードプラグなどで、

固定します

フロントガラスにつけるときは、

ガラスの上部20%以内に,

取り付けるよう、

法律で決まっているそうです。

リアカメラの配線は、

まず本体に、

カメラケーブル(付属)を挿し、

次に、リアカメラに、

ケーブルを接続する。

その後、

リアガラス、リアトレイ等に

設置する。

あとは、配線を固定。

※簡単に説明すると、

こんな感じです。

実際の取り付けは、

画像の映りやすい、

位置や条件があるので、

取説を読んでくださいね。

本体とリアカメラをつなぐケーブルは、

約7メートル、L型です。

ワゴン車など、

リアカメラの設置位置によっては、

長さが足りないという口コミが、

ありました。

皆さん本体設置よりも、

ケーブル処理に、

苦戦されているようです。


コムテックZDR016の口コミレビュー!まとめ

コムテックZDR016の性能は、

今までのドラレコにできなかったことが、

できるようになったという印象です。

ドラレコを付けていたら、

何でも映るのかと思っていたら、

そうでもない。

コムテックZDR016なら、

あおり運転にはもちろん、

盗難対策にも使えるし、

事故証拠としても、

詳細な記録ができるようですね。

なるほど、だから皆さんが購入しているんですね。


さいごに

楽天カードはお持ちですか?

今なら新規入会で5000ポイントもらえる

キャンペーンをやっています^^

楽天ポイントは楽天市場でのお買い物はもちろん

コンビニやドラッグストア

飲食店など街中でも使えます。

また楽天カードを持っていると

今後楽天でのお買い物ポイントが常に3倍になります♪

持っていて損はないので

もしお持ちでなかったらこの機会にぜひ作ってくださいね。

↓↓↓楽天カードの作成はこちらからどうぞ

スポンサーリンク
ドライブレコーダー
mokusoriをフォローする
わたしのオススメアイテムをご紹介します♪
タイトルとURLをコピーしました